KINKI CARP.aspx.jpg

2016年05月22日

まずは知ろう!「社会問題・国際問題」

みなさんこんにちは〜
お久しぶりの花ディーでーす。

花ディーは、私たちの身近で起きている諸問題についてブログを書いていきますね!
何かと忙しい時期ですよね・・・⇦こうなってる人はいませんか??
新入生は大学生活に慣れるので精一杯…
新入生みなさん、入学して早約2ヶ月が過ぎましたがどうですか
大学生活には慣れましたか?友人はできましたか?勉強には慣れましたか?
上級生も部活やサークルで大忙し…💦💦💦

そんな時は、ついつい自分にベクトルが向いてしまいますが、
私たち近畿CARPは「世の中の為に生きる」サークルです!
どんな時も公益心をもって生活していきたいものですね。
その為には、今の社会情勢や国際情勢をしっかりと知っておかなければなりません
最近の出来事を挙げてみますと、日本女子バレーリオ五輪出場決定サッカー日本代表岡崎選手が所属するレスターのプレミアリーグ制覇…と、喜ばしいニュースがあります。
しかし一方で、心痛めるニュースもあります。国内では熊本地震💧、舛添都知事の政治資金規正法違反💧・・・海外では、世界覇権を握ろうとする中国の海洋進出💧、エクアドル地震💧など、どちらかと言うと悲しいニュースの方が多い気がします・・・

少し以前の話になりますが、「安保法制」を知っていますか?一度は耳にしたことがあると思いますが、今回は、この「安保法制の必要性」を「中国の脅威」という点から意見を述べたいと思います!

 昨年、国会などに若者が多く集い、デモを行っていました。彼らは安倍政権の安保法制に対して、「これは戦争法案だ!」として、戦争反対とラップ口調で叫んでいました。しかし、安保法制は決して戦争するような法案ではありません!これは、戦争を未然に防ぐ法案なのであります。
 安保法制を進める背景には、中国という大国が大きく関わっていることを知っていますか?中国とは、一言で言えば共産主義を中心とした国家であります。ソ連の崩壊によって共産主義の脅威はもうなくなったはずだ、と思われる方が多いかも知れませんが、実は全くそうではありません。アメリカのマイケル・ピルズベリーという人が、「100年マラソン」という本を出しました。この人は、中国の軍事分析の専門家でありますが、この本の中でマイケル・ピルズベリー本人が「私は中国に騙されていた」と記しています。これまでアメリカは、中国に対して、「中国はアメリカと関わり合っていれば、いずれ民主主義国家になる」と信じ込んできました。ところが、中国は民主主義国家になるどころか、建国100周年つまり、2049年までに、アメリカに変わって世界の覇権を握るという恐ろしい計画を立てているということが最近になってようやく明らかになったのであります。何十年も中国の軍事分析を行ってきた人でさえ、中国の本当の意図を知ることができなかったということは、中国がそれだけまだまだ謎の多い国だということを意味しているのではないでしょうか。
 そのような中国が掲げる近代化計画には第一列島線、第二列島線というものがあります。これは建国100周年にあたる2049年までに世界の覇権を握ろうとする計画で、2010年までに第一列島線の領海権、2020年までに第二列島線の領海権を握ろうとするものであります。最終的には、太平洋を越えてアメリカを丸呑みしようというものなのであります。
 中国は最近、台湾総督府に似た建物を使って軍事演習を行いました。中国は海軍の艦艇のなんと、約90%を台湾の正面に配置しているのです。なぜ海軍の軍事力のほとんどを台湾に一点集中させているのでしょうか。それは、台湾が第一列島線内に含まれており、中国の覇権拡大計画の第一歩となるのが、台湾の軍事解放つまり実権支配だからであります。今年1月台湾総統選挙が行われ、そこで当選したのが民進党の蔡英文という女性です。この女性は、中国からの台湾独立を叫んできました。それに対して中国は、「今後もし台湾独立を叫んだら、台湾の軍事支配を開始する」とまで公言していました。
 では、どうすれば中国の台湾への軍事侵攻を防ぐことがきるのでしょうか。その鍵を握るのが間違いなくアメリカ軍です!中国は第一列島線、第二列島線を強化して他国軍を侵入させないように、台湾周辺の海域に機雷を置くでしょう。機雷とは、船が近づくと爆発する水中兵器です。アメリカ海軍の最大の弱点が何かといえば機雷の除去なのであります。アメリカ海軍は機雷の除去作業ができません。これを最も得意とするのが、日本の海上自衛隊なのであります。中国が台湾を占領すれば、第一列島線に穴が開き、第二列島線を越え、そこから一気に太平洋に進出してきます。このような中国の動きはアメリカにとっても見過ごすわけにはいきません。アメリカは、中国の台湾軍事侵攻を防ぐために、機雷の除去を得意とする日本の海上自衛隊に頼っていますが、その為には安保法制が必要不可欠です。これがなければ日本の海上自衛隊は何もできません。実は、第二列島線には沖縄が含まれています。沖縄から米軍基地をなくしたとして最悪の事態を想定すると、中国が台湾への軍事侵攻を進め、第一列島線の領海権を獲得すれば、米軍のいない沖縄への軍事侵攻は決定的です。そうすれば、沖縄は一気に共産化し、日本全体が中国の軍事支配下に置かれることになるでしょう。

 どうでしょうか、皆さん。他人事ではありませんね!まずは「知る」ことから始めてみましょう

以上花ディーでした❗❗
posted by ちぇほん at 16:05 | Comment(0) | コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

2016年度 ご挨拶

どうも〜〜!うちのサークルのアイドル「ジ・オ・ン」です!

初めましての人はどうぞよろしくお願いします!m(_ _)m

ジオンと聞いて・・
0b974dfc51.jpg
こいつを思い浮かべた人はなかなかにやり手ですね
わからない人はジオンでぐぐってみてください。世代が違いすぎるか・・(笑)

前置きはそろそろこのへんで・・

だいぶ期間が空いてしまいましたが、2016年度最初の投稿になります!!

2.3月は合宿があり、わたくしジオンも含めなかなか忙しかったですねー。

その分最高に濃く充実した期間でしたよー!!

そしてメンバーも学校が始まって、いろいろ新しい年度の歩みに慣れてきたのでどんどん活動が活発になっていきますよー

新入生も含めて新しい家族が増えております!

そしてこの期間には悲しいことや喜ばしいことなど多くの事が社会、世界ではありました。日本においてはやはり熊本の地震が衝撃でしたね。


もちろん我らCARPメンバーも熊本の被災された方の為に生きたい!!ということで、九州のメンバーを中心として義援金活動をしたり、直接現地で奉仕したり致しました。

特に熊大CARPメンバーは悲嘆に暮れる事もなく率先して現地の方々を笑顔にしていきました!
※詳しくは熊大CARPのブログを参照してください。
http://kumamotodaigakucarp.blog.fc2.com/

しかし、私たちは困っているから為に生きるわけではありません。

日々の何気ない生活の中で、家族、友人、地域の方々を喜ばして笑顔にしてあげられる人になる。

そして我らのVISIONでもある「人の為に生き、社会や国、世界に貢献する若者になる」に向かって日々奮闘しております!!


を同じくする者はみんな集まれええぇ

ということでわたくしジオンが希望に満ちてしまい少々興奮してしまいました・・

最後に、そんなジオンに合った言葉を紹介いたします。

「 青春とは心の若さである。信念と希望にあふれ、勇気にみちて、日に新たな活動を続けるかぎり、青春は永遠にその人のものである。 」(パナソニック創業者 松下幸之助)


今年度もよろしくお願いします!
posted by ちぇほん at 00:00 | Comment(0) | 挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

念願のOB・OG会!そして・・・

全国のみなさんこんにちはー!
やまちゃんです!!

実は!人生初のブログ投稿にドキドキしています・・・
温かいまなざしで見ていてくださいね!


今回は、最新近畿CARPの近況報告をしていきまーす!!
パチパチパチ・・・


と、いうことでさっそく、先日行われたOB・OG会について見ていきましょう

ここ近畿CARP・・・
じつはとーーーーっても伝統のあるサークルなんです!!

さ・ら・に
「家族文化」を大切にしているため、こまめに私たち後輩の様子を見に来てくださったり、
今回のようにOB・OG会を行うなど、大学を卒業してからも本当の家族のように私たちと関わってくださっています!

この「温かさ」がいいんですよね〜。

今回は、お忙しいなか計4名のOB・OGさんにお越しいただきました!
花ディーさん特製のカレーオムライスを食べながら、自己紹介や昔の思い出話に花を咲かせていましたね

また、OB・OGの方々にあらかじめ同じ質問に個別に答えていただき、誰がどう答えられたのかを当てるクイズ大会も行いました!!

簡単な問題から難しいものまで様々ありましたが、答え合わせでは、ためになる、感動的なお話をたくさん聞くことができ残りの大学生活やこれからの人生をもう一度考え直すきっかけにもなりました

お越しくださったOB・OGのみなさん、本当にありがとうございました
今後もまた定期的にOB・OG会も行っていきながら、家族の絆をより一層深めていきたいと思っています!


2016-01-23 18.44.17.jpg


続いては・・・
第3回定例研究会についてです

今回は特別に、もうすぐ卒業されるI先輩が卒論の発表をしてくださいました!
テーマはなんと!?
「セミ」

簡単に言うと、愛知県と大阪府のセミを比べることにより、自動車などの影響を受けてどのくらい汚染されているのかという実態を調査するというものでした。

セミについて良く知らない私たちにとっては少し難しい内容でしたが、パワポを使ってわかりやすく説明しながら発表してくださいました!!

発表のあとの質疑応答では質問がたくさん
これからさらに調査すべきものが発見でき、みんなの考えをより深めることができました!!

人間の自己中心的な考えが、他の生き物にも悪い影響を与える・・・
一人の考えや行動が、良くも悪くも周りに大きな影響を与えていくんですね!

まずは「私」から小さな良き一歩を踏み出しましょう


2016-02-03 02.08.09.jpg
2016-01-31 23.01.18.jpg

いよいよ春休み
ですが、これからも応援よろしくお願いします

以上、やまちゃんでした!!

タグ:定例研究会
posted by ちぇほん at 02:36 | Comment(1) | コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

あけましておめでとうございます!

おそくなりましたが・・・
新年あけましておめでとうございます

新年一発目はブログ初登場のOGAです
今年はますます活動も活発にして、盛り上がっていくつもりなのでよろしくお願いします!

新生近大カープの活躍の様子はどんどんブログでも紹介していくつもりです!

つもりつもりって、なんだかんだ言って結局そんなに変わらないんじゃ?って思ったそこのあなた!

安心してください。去年の後期から定例研子ども料理教室は月に一回以上、スポーツ挨拶運動はほぼ毎週、と活動が安定してきましたし、
さらなる発展をめざして有意義楽しい企画を考え中です!

しかも、去年のニュースを振り返ってみると、
日本では、安保、18歳選挙権、金銭におけるさまざまな不正問題
そして、世界では、やっぱりISの問題、多くの自然災害など、いま、本当に世界が大きく動いています。

今までなんとなくニュースを見てた人も、
そろそろ「なんかやばくない?」
「このまま世界はどうなっていくんだろう・・・」

と思い始めた人もいるんじゃないでしょうか?

そんな危機感をうっすらとでも感じ始めた人も、ますます危機感が高まった人も色々いるかもしれませんが、それは僕たちも一緒です。
だからこそ、今年はその危機感熱意に変えてもっと積極的に活動したいと思っています。

だけど、まだまだ「普通」の大学生なんかにできることなんてあるのかな〜
と思う人も多いかもしれません。大丈夫!そうやって、何かしたいなと思っただけでもう「普通」じゃないです。

去年を振り返って、
「なんか物足りなかったナ〜」
「今年は何か新しいことがしたい!」
「今年は去年の自分より変わりたい!」って思ってる方、ちょっとこのサークルに興味があるって方はいつでもお待ちしてまーす!

新年はじめの活動としては、もうすぐ料理教室があり、
一月末には関西の大学生が集まって、日本の政治(安保、同性婚など)について考えるシンポジウムもあります

とにかく、今年もブログをどしどし更新していくつもり(結局「つもり」か〜い
なので、
まだ一緒に活動はちょっと・・・っていう方も、ブログを見て、こういう活動している人たちがいるんだな〜、
じぶんも何か挑戦しようかなと思ってもらえるだけでもうれしいです!
これからも近大カープをよろしくお願いします!


posted by ちぇほん at 13:49 | Comment(0) | コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

「未来」のための「今」を生きよう。

 
どーもー!花ディーで〜す

いやー、早くも12月が終わりそうですね。。。
この記事を投稿している今日は、12月25日⛄⛄⛄

みなさんはいかがお過ごしでしょうか???

今年は暖冬らしく、大阪はホワイトクリスマスとはいかないみたいですねぇ。。。

何はともあれ!近畿CARPの活動はどんな時も燃えに燃えています

さっそく、最近の活動を紹介します

毎週恒例の・・・スポーツ

ただスポーツをするのではありません!
スポーツといえば、「勝ち負けが一番だろう」と言う人がいるかもしれません。
確かに、結果として勝ち負けは出てきますが、その結果に至る「過程」をより重視したいものです

そこで行っているのが、≪lan Ction eflection≫
始める前には、『目標』『チーム掛け声』を決めて試合中に実践し、チームの一体化で勝利を目指します!!
新しく来たメンバーは、PARを実践することで、相手が取りやすいパスを出したり、掛け声をかけたりして、為に生きる素晴らしさを感じていました〜IMG_2210.JPGIMG_2215.JPG


続きまして〜、クリスマスが近いということで!⇒今月はケーキ
料理教室がありましたねぇ
参加人数・・・48人
しかし、花ディーは諸事情により、参加できず。。。
個人的に子どもが大好きなので、行きたい気持ちが山々ですが他にやるべきことも山々でした

料理教室では、お母さん方にもお手伝いしていただき、子どもたちが料理を通して、父母への感謝の心が持てるように活動しています。
まずは私たちが!!、、、ということで、これまたスポーツと同じで、≪lan Ction eflection≫を実践しています。
PARシートを記入することで、目標と結果が明確になり、次回に向けた改善策等も発見することができます。

料理教室の子どもたちは、あだ名をつけるのが好きなようで、CARPメンバーをあだ名で呼んでいます。中にはもの凄いあだ名まで・・・
一番は、「きせ・・・」やめておきましょうIMG_2441.PNGIMG_2397.JPG


とうとう最後になりました!!!
後期第二回
今回の定例研担当は、この記事を書いている私・・・花ディーでした!!!!!
(定例研の準備で料理教室に行けなかったとは誰にも言えねぇ
ところで今回のテーマは何だ
テーマは、
「青少年の自殺と統一教育観」

みなさんはご存知でしょうか?15歳〜29歳の死因の半分近くが「自殺」だということを。。。
なぜこんなにも自殺をする若者が多いのか、道徳教育で扱われている「自己価値感情」という観点と統一教育観から原因理解と意見交換の場を持ちました。
❝日本の若者、特に高校生は他国に比べて自己価値感情が低い❞というデータ資料や実際に自傷行為をした人の声を映像で見ながら、同世代の自殺問題が私たちの身近で存在しているということを認識した上で、最後に統一教育観の人間の価値について触れました。
私なんて存在する意味がない」「私には価値がないこんな思いが生きる力を後退させてしまっていると考え、どのようにすれば彼らに自らの価値を認識させてあげられるのか @家庭教育と学校教育という2つのフィールドでのAction ACARPの既存プロジェクトのなかでのAction というディスカッションテーマで話し合いました。具体的なActionを考えることで、これからのプロジェクトが楽しみになりますねっ
出た意見は、今後のプロジェクトとして活用していきます!(Action内容は割愛させていただきます
IMG_2387.JPGIMG_2370.JPGIMG_2362.JPG



今年も残りわずか・・・
悔いのないようにしましょ===

来年もよろしくおねがいします

以上、花ディーでした
posted by ちぇほん at 15:44 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
     KINKI CARP.aspx.jpg