KINKI CARP.aspx.jpg

2016年11月18日

意外と深い!? 究極のディスクファイター(円盤闘士)たち!

みなさん、こんにちは!
みんなのヒーロー流星です☆彡




久方ぶりの更新で、首を長くして待って下さっていた方々、本当にすみません…




今日は、先日行われた、朝の大大スポーツ究極大会!!!!!




について、書こうと思います!




究極、そう、わかる人にはわかる




究極=Ultimate=アルティメット




そうなんです!!
アルティメットをしたんです!!!!!




先週の土曜日はいつもよりも多めの人数で、12人!

6対6の熱き戦いが始まっていきました!




初めにチームごとに目標を決めて
そこに挑戦しながら行っていきます!




われらのチームは、「一体化」を目標に
きつくなってきても励ましあったり、よく声を掛け合ったりしながら挑戦していきました。




普段はサッカーが多いため
ルールの共通把握がなされていない、という事実に何度か直面して
葛藤する環境もいくつか通過しながら
時は過ぎていきました…




そして1点リードで迎えたラスト1プレー!




パスをつなぐ

カット!

まだだ!

相手チームのゴール付近へのパス…

!!

ま、まさか、、、

うあぁぁぁぁあああ(激涙)




なんと
相手チームの女性がゴール内でキャッチ…!!(女性は2点というルール)




ま、負けたーーーーーーー!!!!




ラスト1プレーでいけるという確信があっただけに
相当悔しかったですが…




振り返ってみると

納得いかない環境に対してイライラがすっきりとは消えなかったことが思い出されました…




あの時に
環境や相手に向かったベクトルを
チームのためにもっと向けられていたら
もっともっと一体化していこうと頑張れていたら
何か変わっていたのかもしれないな、と感じました。




日々生活していれば
納得できないことっていくらでもあると思います




その時の自分の捉え方次第
自分の気持ちも
見える世界も
起こる現象も
変わってくるのではないかと思いました




たかがスポーツ
されどスポーツ




深い悟りを与えられた
清々しい
土曜日の朝でした
posted by ちぇほん at 07:24 | Comment(0) | コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

「秋」といえば、、、?

みなさんどうもこんにちは〜!!


ニモマケズ、ニモマケズ、、
前回紹介されたほうの「風邪」にも負けない。

スーパー元気な、、、
やまちゃんです!



いよいよ11月!!
ついこの間まであんなに暑かったのに、急に寒くなりましたね〜。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?


「秋」

と聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか?


「読書の秋」
「スポーツの秋」
「食欲の秋」

いろいろありますが、大学と言えば、、


そう!

「学祭」
です!



ということで私もサークルのメンバーたちと行ってまいりました〜!!


なんか賑やかだな〜と思っていたら、パレードが始まっていました!

2016-11-02 10.35.37.jpg

2016-11-02 10.36.49 HDR.jpg

いや〜、めっちゃかっこよかったです



大学内に入ると、、、

人!

人!!

人ーーーー!!!(笑)


2016-11-03 13.29.56.jpg

小さな子供さんからお年寄りの方々まで、本当にたくさんの人たちが集まっていました!




今回、美術部の方々に無料で似顔絵を描いていただけるということで、私たちも描いてもらうことに!

サササッと慣れた手つきで描いていただきました!


まるで少女漫画に出てくるキャラクターのようでした


まぁそれは置いといて、、(笑)

一生懸命描いてくださったことがとてもうれしく、いい思い出となりました!




そしてなんと今回は、屋台が235店舗も立ち並んでいました!!
毎年多いですが、今年も相変わらずでしたね〜!!

おいしい食べ物もいただき、身も心も満足した今回の大学祭でした





ここで終わると思いきや、、


まだ終わりません!!(笑)




家に帰り、なんとなくパンフレットを見ると、そこには矢印が伸びた、何かしら意味のありそうな絵が描かれていました。

2016-11-03 15.49.02.jpg


気になったので調べてみると、


「『 生誕〜境界を越えて〜』というテーマを聞いて、今年度から国際学部が出来たことも考え、地球のモチーフが頭に浮かびました。境界を越えるという意味を込めた矢印を地球に乗せることで、このテーマにぴったりのデザインを描くことができました。国境を越えて世界で活躍する学生を育てる近畿大学の生駒祭を盛り上げるものになればと思っています。」


と、この製作者のコメントが載っていました。


そんな素晴らしい意味が込められていたなんて!!
とても感動してしまいました!


私たちのサークルでは、ただ毎日をなんとな〜く過ごすのではなく、
「志」を持つことを大切にしています!!

何をするにおいても、「志」があるのとないのとでは、やる気も全然違いますよね!

どんなに小さかったとしても何か一つ、「志」を持って日々過ごしていきましょう


と、いうことで、、
今度こそ、今日のところは終わりにしたいと思います

寒いので、みなさんもお体にはお気を付けくださいね!

以上、やまちゃんからでした!!

posted by ちぇほん at 14:03 | Comment(0) | コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

この季節気を付けたいこと(*゚▽゚)ノ

いや〜、みなさんこんにちは(^▽^) アサリです
後期が始まって1か月以上も経ちました。。。ありえないほど早いですねっ

さて、今回はアサリが何気に気になっていた『アレ』について書きたいと思います。


アレって何?って話ですよね。



それは、






今回は、これからの季節、気を付けたい『風邪』についてです。

なぜ『風邪』なんだ
そもそもアレで引っ張る必要がどこにあるんだ


ですよねwwww


なぜなら、わたくし、最近風邪を友達からいただきまして、先週土日はボーっと課題をしたりしてました。
今は治りましたが。。。

寒くなってきましたし、みんなで風邪対策をして、後期も元気に乗り切りたい≧(´▽`)≦

ということで、テーマを風邪にした次第です

で、

とりあえず、ウィキペディアから風邪を引っ張ってきてみました。('-'。)(。'-')。

要約すると(できてるのか)

風邪は、ワクチンはなく、最も一般的な予防法は、うがい、手洗い、洗っていない手で目・鼻・口を触らない、マスク着用、病人と一緒にいないことなどだそうです。

インフルエンザにもワクチンはあるのに、風邪には無いんだという意外な驚き(  ゚Д゚)(そりゃそうか)
これは、理由があるみたいです(ウィキペディアなので諸説ありと思ってくださいww)

風邪ウイルスにはロタウイルスやアデノウイルス、細菌などいろいろあるらしく、
種類は200種類以上で、風邪の病原が非常に多いみたいです。
例を出すと、ライノウイルスは型が数百種類あり、ワクチン作成は不可能ですし、
また、実際、その風邪が何のウイルス、細菌なのか診断することも難しいらしいです(´・ω・`)


また、抗生物質は使用すべきでないとのこと


みなさんは、多少の風邪では病院を受診されることはないと思うのですが、

@体温が38度以上の場合
A症状が10日以上継続する場合
B症状が深刻か、普通でない場合


この場合は、病院を受診されたほうがいいそうです


また、あんまり関係ないですが、まさかの俳句では冬の季語が『風邪』だそうです(もしかして知らないのはアサリだけ


風邪について、ウィキペディアではすごく難しいことも大量に書かれていたので、
とりあえずここまでにします笑ヽ(*´∇`)ノ


私自身、高3のとき、ちょうどこの季節に、風邪だと思って放置してたら、
急性副鼻腔炎(通称:急性ちくのう症)になりました。゚(゚´Д`゚)゚。


『風邪は万病のもと』
というように、
病気の初期症状では風邪っぽい症状が出やすく、これが長引いたり、
別の今までに無い症状が出たり、病院で病原がはっきりした場合は、風邪ではなく、別の病気みたいですね


ただの風邪、されど風邪

長引いたり、今までと違うぞ。。。(。´・ω・)という感覚があれば、とりあえず病院受診しましょう
そして、風邪っぽいときにほしいものといえば、
私はこれほしいです

しょうが湯

ってことで、以前クックパッド様で調べて作ったレシピをここにのっけてみます。

「風邪かな?と思ったら生姜湯を!」:http://cookpad.com/recipe/513534


また、人それぞれだと言われればそれまでなのですが、

いつも元気でいるための必殺技

それは、『為に生きること』ではないでしょうか。
実際、今回アサリは風邪でしたので、動きは鈍かったのですが、
あいさつ運動(毎週金曜日に小学生の通学路で通勤・通学の地域の人にあいさつしてます)に参加した後に、
かなり回復したんですよね

やっぱり、地域の人があいさつを返してくれると嬉しいし、子供たちの笑顔もかわいいし、
元気を届けようとして活動しているのに、元気をもらって帰ってくるのが毎回です。

後期も学業やサークル、バイト、部活など
大学生はやっぱり忙しいので、自分のことで手一杯になりますよね。私もそうです(´;ω;`)

ですから、超簡単『為に生きる』方法・・・笑顔

これをやってみるだけで、周りも自分も超はっぴ〜

ではでは、今月もそろそろ終わろうとしてますが
風邪も吹っ飛ばして、笑顔で元気に後期も駆け抜けましょう〜

みなさんが元気に過ごせることを願っています☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

以上!
アサリでした♪
posted by ちぇほん at 09:56 | Comment(0) | コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

2016年度 後期 KITAAA!!


Hello! Everyone!

I am ZION!!

Also please take care of me the latter period!


最近、英語にはまっておりますジオンでございます。(英語ができるとは言ってない)

やはり、これからの時代はグローバル!!


日々、「早く世界が一つになればいいのになぁ〜」と妄想にふけっております。(ふへへ・・)


さぁ、こんなやつはおいといて・・


今更ですが、後期もう始まってるのに更新が遅れてしまい申し訳ありません!!


しかし、もちのろんで活動していないわけではありません!!


もう後期始まってそうそうモリモリやっております!!


最近では、もう後期第一回目の「子ども料理教室」が開催されました!


今回作った料理は・・・・


そう!


みんなが大好き Curry and rice (カレーライス)です!!

36623e9b26fc-2d6f-4b0f-8395-e44431c9176b_m.jpg

日本では「カレー」と略されることが多く、私ジオンが大好きな「ラーメン」と並んで「日本人の国民食」と呼ばれるほど人気があります!!


本場であるインドではカレーといえば「多種類の香辛料を併用して食材を味付けする料理」の総称になります。


したがって、お米(ライス)とセットで食べる習慣はインド発祥ではないんですよね。


小中学校の給食メニューアンケートでも常に上位に挙げられるほど!!


カレーライス・・・。ラーメン・・・。(ジュル)


ってこんな話をしていたら食べたくなってしまうぅ〜!!


近大通りには見慣れたカレーうどん屋さんがありますよね!


実はジオン、まだそこに行ったことがありません!!(いきたい


どうしても周りにひしめくラーメンたちに気がいってしまう・・


ただのラーメン野郎ですはい。


そんなこと言っている私ですがもちろんカレーも好きですよ・・。


そのカレーとジオンの魅力を伝えるべく行ってまいりました!!


久しぶりに会う子どもたちもみんな元気で楽しかった!


しかし、子どもたちは無我夢中になると野菜を切る時とか指まで切ってしまいそうでもうジオンはヒヤヒヤ・・・。


その純粋素直な姿を見れば、私もそうありたいと思わされました。


私自身学ばされることが多かったですね〜。


今回の料理教室でまたさらに改善点などが見えてきたので次回はもっと良くしていけるように頑張りやす!!


それでは、最後に パナソニック創業者である 松下幸之助 さんの言葉を紹介しようと思います。


「 素直な心とは、

  何物にもとらわれることなく

  物事の真実を見る心。

  だから素直な心になれば、

  物事の実相に従って、

  何が正しいか、何をなすべきかということを、

  正しく把握できるようになる。

  つまり素直な心は、

  人を強く正しく聡明にしてくれるのである。
 」


今後も「為に生きる」精神を中心に、地域や社会に貢献できるよう前進してまいります!!

posted by ちぇほん at 04:18 | Comment(0) | 挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

皆さん、こんにちは!<
GAです!
投稿がいつもより遅れたことは、もうなんとお詫びしたらいいのかわかりませんので

とくにお詫びはしませんが(おい!)

はい。すみません

ところで、最近雨の日が続きますね〜

もう、梅雨の季節ですもんね〜。

なかなか洗濯物を干せないのがみんなのお悩みですが、

雨の日は雨の日で良いこともあるもんですよ〜

例えば、僕の住んでる部屋のベランダからは、いつも登校するたくさんの近大生の列、

そして、上から見るので、晴れた日はたくさんの黒い丸(近大生の頭のことです)が
流れていくのが見えるんですが、

金髪やたまに赤や青(さらに奇抜なものも)などがあるくらいでそんなにきれいだとは思えません。(何の話をしてるんだ?)

まあまあ、最後まできいてください。

そんな近大生の群れがなんと
雨の日は、とりどり傘になって流れていくんです

さまざまな色付きのが列をなして流れるのを見ることができて、なんか、芸術的で面白いなぁ〜っと感じます。(ほんまか?

この光景は雨の日にだけ現れる特別な景色で、雨の日限定の楽しみです。

っとまあ、独特の感性をアピールしてみましたが、皆さんも何か雨の日の楽しみを見つけてみてはどうでしょうか?



それでは、早速(前置き結構長かったな!)

今週の近畿カープの様子を紹介したいと思います。

今週は特に大きなイベントがあったわけではありませんが、毎週恒例の映画鑑賞がありました!

今回見たのは・・・








なんと!








あの有名な!









話題沸騰中の!







「孫文の義士団」という映画です。
https://tse1.mm.bing.net/th?&id=OIP.Mbb1c449ccb377865e9d2699a6a5e0545o0&w=212&h=300&c=0&pid=1.9&rs=0&p=0


・・・ん?

何それ?

結構引っ張ったわりに全然知らんわ!

っというツッコミが僕の頭の中に聞こえてきましたが、

すみません。

この映画は知る人ぞ知る名作なんです。

どこが、良いのか。解説させてもらいます。

ところで、皆さんは孫文、そして辛亥革命をご存知でしょうか?




・・・・・・




はい、大丈夫です。僕も、聞いたことはあるけど、何だったっけ?という感じでした。

まず、「孫文」とは中国の革命家で、民主主義の中国をつくるために、1911年に起きた「辛亥革命」の中心人物です。
この映画のストーリーをざっくり説明しますと、作戦会議のため、中国を訪れる孫文を殺害するため、朝廷側が暗殺者を大量に送り込んでくる。

そこで、孫文を守るための義士団が命がけで戦うというものです。(ほんとにざっくり!)

暗殺者とありますが、孫文が、護送される中に大量の暗殺者(?)たちが白昼堂々、公衆の面前で(というか、普通の人たちも巻き込まれてます)弩弓や槍で襲ってくるのです。

もう、こんなの暗殺じゃない!っとツッコミたくなるかもしれませんが、

おなじみのカンフーアクションなどもあり、アクション好きな人にも楽しめると思います。

そして、この映画の見どころは、単なるアクションメインの映画ではないというところです!

義士団の一人一人にそれぞれ、家族関係を中心に様々な背景があり、

背負うものがあって、命をかけた護送を引き受けます。


義士団のほとんどが、誰を護るのか、守る人の正体も知らない中で、命をかけて暗殺者と戦っていきます。

たとえ、姿を直接見たことすらない人でも、その意思に賛同したならば、また、信頼する人が信じる人ならば、命でも捧げて、その人の理想を果たすため戦う。

こういった姿勢から私たちは学ばされることがあると思います。


物語に戻りますと、義士団の犠牲もあって孫文は作戦会議を無事終え、やがて、革命はみごと!成功します!


私たちも、こういった多くの犠牲の上で今の世の中があり、生かされていることを忘れてはいけないですね。

僕はこの映画を見て、夢に向かう力をもらいました。

自分一人の夢ならすぐにあきらめてしまうかもしれない。

しかし、より多くの人のための夢ならば、義士団のように勇ましく前進していけるのではないかなと思いました。

改めて映画は、人々に感化を与え、力を与える素晴らしい文化だと感じました。

皆さんも、映画を観るときには、何も考えず見るのも楽しいですが、作者の背後の意図やそこから学べることは何かという観点で見てみるのも良いのではないでしょうか?

以上、GAでした〜
またお会いしましょう〜
さようなら〜
posted by ちぇほん at 09:30 | Comment(2) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
     KINKI CARP.aspx.jpg