KINKI CARP.aspx.jpg

2016年11月04日

「秋」といえば、、、?

みなさんどうもこんにちは〜!!


ニモマケズ、ニモマケズ、、
前回紹介されたほうの「風邪」にも負けない。

スーパー元気な、、、
やまちゃんです!



いよいよ11月!!
ついこの間まであんなに暑かったのに、急に寒くなりましたね〜。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?


「秋」

と聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか?


「読書の秋」
「スポーツの秋」
「食欲の秋」

いろいろありますが、大学と言えば、、


そう!

「学祭」
です!



ということで私もサークルのメンバーたちと行ってまいりました〜!!


なんか賑やかだな〜と思っていたら、パレードが始まっていました!

2016-11-02 10.35.37.jpg

2016-11-02 10.36.49 HDR.jpg

いや〜、めっちゃかっこよかったです



大学内に入ると、、、

人!

人!!

人ーーーー!!!(笑)


2016-11-03 13.29.56.jpg

小さな子供さんからお年寄りの方々まで、本当にたくさんの人たちが集まっていました!




今回、美術部の方々に無料で似顔絵を描いていただけるということで、私たちも描いてもらうことに!

サササッと慣れた手つきで描いていただきました!


まるで少女漫画に出てくるキャラクターのようでした


まぁそれは置いといて、、(笑)

一生懸命描いてくださったことがとてもうれしく、いい思い出となりました!




そしてなんと今回は、屋台が235店舗も立ち並んでいました!!
毎年多いですが、今年も相変わらずでしたね〜!!

おいしい食べ物もいただき、身も心も満足した今回の大学祭でした





ここで終わると思いきや、、


まだ終わりません!!(笑)




家に帰り、なんとなくパンフレットを見ると、そこには矢印が伸びた、何かしら意味のありそうな絵が描かれていました。

2016-11-03 15.49.02.jpg


気になったので調べてみると、


「『 生誕〜境界を越えて〜』というテーマを聞いて、今年度から国際学部が出来たことも考え、地球のモチーフが頭に浮かびました。境界を越えるという意味を込めた矢印を地球に乗せることで、このテーマにぴったりのデザインを描くことができました。国境を越えて世界で活躍する学生を育てる近畿大学の生駒祭を盛り上げるものになればと思っています。」


と、この製作者のコメントが載っていました。


そんな素晴らしい意味が込められていたなんて!!
とても感動してしまいました!


私たちのサークルでは、ただ毎日をなんとな〜く過ごすのではなく、
「志」を持つことを大切にしています!!

何をするにおいても、「志」があるのとないのとでは、やる気も全然違いますよね!

どんなに小さかったとしても何か一つ、「志」を持って日々過ごしていきましょう


と、いうことで、、
今度こそ、今日のところは終わりにしたいと思います

寒いので、みなさんもお体にはお気を付けくださいね!

以上、やまちゃんからでした!!

posted by ちぇほん at 14:03 | Comment(0) | コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

この季節気を付けたいこと(*゚▽゚)ノ

いや〜、みなさんこんにちは(^▽^) アサリです
後期が始まって1か月以上も経ちました。。。ありえないほど早いですねっ

さて、今回はアサリが何気に気になっていた『アレ』について書きたいと思います。


アレって何?って話ですよね。



それは、






今回は、これからの季節、気を付けたい『風邪』についてです。

なぜ『風邪』なんだ
そもそもアレで引っ張る必要がどこにあるんだ


ですよねwwww


なぜなら、わたくし、最近風邪を友達からいただきまして、先週土日はボーっと課題をしたりしてました。
今は治りましたが。。。

寒くなってきましたし、みんなで風邪対策をして、後期も元気に乗り切りたい≧(´▽`)≦

ということで、テーマを風邪にした次第です

で、

とりあえず、ウィキペディアから風邪を引っ張ってきてみました。('-'。)(。'-')。

要約すると(できてるのか)

風邪は、ワクチンはなく、最も一般的な予防法は、うがい、手洗い、洗っていない手で目・鼻・口を触らない、マスク着用、病人と一緒にいないことなどだそうです。

インフルエンザにもワクチンはあるのに、風邪には無いんだという意外な驚き(  ゚Д゚)(そりゃそうか)
これは、理由があるみたいです(ウィキペディアなので諸説ありと思ってくださいww)

風邪ウイルスにはロタウイルスやアデノウイルス、細菌などいろいろあるらしく、
種類は200種類以上で、風邪の病原が非常に多いみたいです。
例を出すと、ライノウイルスは型が数百種類あり、ワクチン作成は不可能ですし、
また、実際、その風邪が何のウイルス、細菌なのか診断することも難しいらしいです(´・ω・`)


また、抗生物質は使用すべきでないとのこと


みなさんは、多少の風邪では病院を受診されることはないと思うのですが、

@体温が38度以上の場合
A症状が10日以上継続する場合
B症状が深刻か、普通でない場合


この場合は、病院を受診されたほうがいいそうです


また、あんまり関係ないですが、まさかの俳句では冬の季語が『風邪』だそうです(もしかして知らないのはアサリだけ


風邪について、ウィキペディアではすごく難しいことも大量に書かれていたので、
とりあえずここまでにします笑ヽ(*´∇`)ノ


私自身、高3のとき、ちょうどこの季節に、風邪だと思って放置してたら、
急性副鼻腔炎(通称:急性ちくのう症)になりました。゚(゚´Д`゚)゚。


『風邪は万病のもと』
というように、
病気の初期症状では風邪っぽい症状が出やすく、これが長引いたり、
別の今までに無い症状が出たり、病院で病原がはっきりした場合は、風邪ではなく、別の病気みたいですね


ただの風邪、されど風邪

長引いたり、今までと違うぞ。。。(。´・ω・)という感覚があれば、とりあえず病院受診しましょう
そして、風邪っぽいときにほしいものといえば、
私はこれほしいです

しょうが湯

ってことで、以前クックパッド様で調べて作ったレシピをここにのっけてみます。

「風邪かな?と思ったら生姜湯を!」:http://cookpad.com/recipe/513534


また、人それぞれだと言われればそれまでなのですが、

いつも元気でいるための必殺技

それは、『為に生きること』ではないでしょうか。
実際、今回アサリは風邪でしたので、動きは鈍かったのですが、
あいさつ運動(毎週金曜日に小学生の通学路で通勤・通学の地域の人にあいさつしてます)に参加した後に、
かなり回復したんですよね

やっぱり、地域の人があいさつを返してくれると嬉しいし、子供たちの笑顔もかわいいし、
元気を届けようとして活動しているのに、元気をもらって帰ってくるのが毎回です。

後期も学業やサークル、バイト、部活など
大学生はやっぱり忙しいので、自分のことで手一杯になりますよね。私もそうです(´;ω;`)

ですから、超簡単『為に生きる』方法・・・笑顔

これをやってみるだけで、周りも自分も超はっぴ〜

ではでは、今月もそろそろ終わろうとしてますが
風邪も吹っ飛ばして、笑顔で元気に後期も駆け抜けましょう〜

みなさんが元気に過ごせることを願っています☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

以上!
アサリでした♪
posted by ちぇほん at 09:56 | Comment(0) | コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

〇〇との関係って...いい関係ですよね!

みなさんこんにちはーー!!

久しぶりの登場、やまちゃんです!



6月と言えば…

みんな大好き…




カエル


ではなく



梅雨

ですね!


近畿大学でも色とりどりの紫陽花(アジサイ)がきれいに咲いていました

image.jpeg

image.jpeg

アジサイに癒されたところで、さっそく本題に移っていきましょう


今回のブログのをおぼえてますか?


「〇〇との関係って...いい関係ですよね!」


これを見て、「〇〇って何やねーん!」ってツッコミを入れたくなりますよね!




ところで、このブログを見てくださっている皆さんは、どんな人間関係を築きたいと思っているでしょうか?

私たち近畿カープが大切にしている三本柱の1つに

「家族のような人間関係を築こう」


というものがあります

皆さんにとって「家族」とはどのような存在でしょうか?
家族ととても仲が良い人、あまり良くない人、きっと様々だと思います。

たとえどんな家族であったとしても、なんだかんだ言って
「家族といると安心するなぁ」
「もし困っていたら助けたいな
と、そんな風に思うんじゃないかと思います。

なぜでしょうか??



それは家族との関係は変わらないから。また、その愛は見返りを求めないからだと思います!

家族って、どんなお父さんで、どんな性格で、なんて決められないし、ずっと変わらないですよね!

私がどんな状態であったとしても、反発したとしても、お父さんは家族の為に働いて、お母さんはいつもおいしいご飯を作ってくれたりします。

お母さんなんて、ご飯を作っても別にお給料が出る訳でもないのに、いつも私たちのために家事をしてくれています

時には本音でぶつかって、ケンカをすることもあるかもしれませんが、それがあるからこそ家族の絆が深まる、といったこともありますよね!

家族って、やっぱりいい関係ですね






ところで、今度の日曜日、つまり6月の第3日曜日は何の日か覚えていますか?

「父の日」ですよね


この機会に、お父さんに対する日頃の感謝の気持ちをプレゼントや手紙などを通してでもいいので、伝えてみましょう


以上、父の日のプレゼントを迷い中
やまちゃんからでした!!


posted by ちぇほん at 16:15 | Comment(1) | コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

この人知ってますか??

どうも、はじめまして


流星』と申します












え?かっこいい名前ですね??
ありがとうございます











名前から始まり
イケメン
流星と覚えておいてください!


















それはさておき
今回は
最近感動した話をしていきたいと思います


















それは他でもない
活動中にVTRをいていた時のこと
















あの人















出てきたのです















あの人?














だれ?

















そう…

















あの
















本田宗一郎さんです




honda.jpg













今まで
宗一郎さんについて深くは知らず
人格者とだけ耳にしていた程度だったのですが















VTRの中で宗一郎さんのことを聞いて
本当に感動しました!
も浮かびました!!
















なにが素晴らしいのかというと
一番は『信念』だと思いました














お客様のことを第一に考える
この信念を最初に制作した自転車からずーーーーーーーーっと貫き通していかれたのです















エピソードは無数にあるようですが
一番印象に残ったものを話そうと思います




















商品を生産すれば、欠陥品はつきものです
それはある程度仕方のないことだと思っていますし、それが一般の認識だと思います









ある時
欠陥品をどうすればなくすことができるだろうかという話し合いをしていた時のことです



宗一郎さんも多くの奇抜なアイデアを出しました
しかしそれを実行するためにはかなりのコストがかかります
それを聞いていたある従業員が言いました


「社長。この欠陥品はたとえ出たとしても1万個に1個です。欠陥品がお客さんのところにわたったら新しいものと取り替えてあげればいいではないですか。そこまでする必要はないのではないですか?」










この言葉を聞いた宗一郎さんの顔色が変わります



「お前!たとえ1万個に1個でも、その製品を買ったお客さんからしてみれば、それはホンダから買った製品100%だろう!そんなこともわからないで、もの作ってんのか!?」



と本気で怒ったそうです















心からお客さんのことを考えて
どうすればお客さんがよろこんでくれるだろう、と
常に思っていたからこそ出てきた
言葉だったのではないかと思います


















「お客さんのことを第一に考える」

















一見当たり前のことのように思えますが
どれほど私たちは
当たり前のことを当たり前に貫くことができているでしょうか?





















人に何かをしてもらったらお礼を言う

困っている人がいたら助ける

明るく笑顔で友達に接する

















こういった人として当たり前のこと
心を込めて
当たり前に
続けることができる
















それが
私たちが目指そうとしている人物像なのではないかと思います


















ぜひ
皆さんも
当たり前のことを貫く日々を
送っていってください!













っし!
おれも頑張ろーっと!ヽ(^o^)丿




posted by ちぇほん at 00:27 | Comment(0) | コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

2016年度 初! 子供料理教室〜(^〇^)/

お元気様です 初めて投稿させていただく、アサリです
つたない文、内容になっていても優しい眼差しで読んでいただけると嬉しいです

4月に桜が満開になり、春だ〜とか思っていたら、もう6月に入ろうとしてるじゃないですか。
本当に、月日が流れるのは早いですねヾ(゚д゚)ノ゛
また、6月も明るく元気に頑張っていきましょう〜°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

では、本題に入りますっっ

5月21日(土)に今年度初の子供料理教室が行われました(^▽^)v

この料理教室の目的は、ずばり!!!
”料理を通して親のありがたみを感じて親の為に生きる子供に成長させよう″

です! 毎度同じ目的ですが、私たちはここに向かって、毎回活動しております

料理教室に参加するCARPのメンバーは子供たち7〜8人をまとめる班長を担当します。
そして、毎回、始める前に、事前に私たちはあることをするんです。

それは、、、PARシート

これは、一般的にも知られていますが、
P・・・Preparation  A・・・Action R・・・Reflection
というサイクルで、初めに目的を決め、それを実行し、後でそれがどのくらいできたのか
良かったところや反省点を振り返り、次に生かしていくというものです。

VISIONに向かっていくために、今の自分は何ができるのか、今回はどこに挑戦するのか、そこを明確にして、みんなで料理教室に出発しました(。≧ω≦)ノ

今回何を作ったのか、気になっている方がたくさんいらっしゃると思います・・・。
今回は、、、


なんと、、、、


まさかの、、、、




スイートポテトですっ(。・∀・)ノ゛

そんなにためる必要は無かったと、思いつつ

基本的に子供たちはみんなが好きであろう、このスイートポテト

〜さつま芋と牛乳、卵に、砂糖、そしてオシャレにもバニラエッセンス〜
たったこれだけの材料で、とても美味しいスイートポテトをみんなで作ることができました。 さつま芋の皮をむくのが、結構力いりましたが、みんなで頑張りましたよ〜
最後は各班、かなりポテトがボールに大量に余りまして、みんなでおにぎりか泥団子を作るかのようにせっせとドでかいスイートポテトも作りました

なので、一人2〜3個は食べましたね。しかもかなりでかいのを
子供たちの幸せそうな顔を、わたくしアサリは忘れることができません

今回も料理教室には沢山の子供たちが参加してくれまして、なんと人数は52人

この数字を見たみなさんは、きっと、『小学生が52人』 = 乂(゚Д゚三゚Д゚)乂
という顔になったことでしょう。


しかし、子供たちは、最強に、、、可愛いんですヽ(*´∀`*)ノ.+゚

わちゃわちゃする子はもちろんいますし、まとめるのは大変ですが、
だんだん、子供たちが自分の弟、妹のように見えてきますし、
参加してくれる子はみんなすごく元気いっぱいなので、こちらが元気をもらっちゃてますヽ(*^∇^*)ノ

また、子供たちは、主体的に食器を洗ったり、困っている子を手伝ったり、とっても頑張っていました! アサリ個人的にも、子供たちにかなり助けられました。


今回も、保護者の方々がたくさんサポートしてくださいました。本当にありがとうございました

今後も、子供たちに喜んでもらい、VISIONの達成に向かって、私たちCARPは保護者の方々と協力しながら、頑張っていきます

さて、今回の料理教室の反省点としては、終了時間を大幅にオーバーしてしまったことです。
3台のオーブントースターをうまく班で回しきれずに、できているけど焼けないからずっと待っているという状況が発生したり、個人的にも私の班はさつま芋の皮むきにてこずりました。。。

時間がオーバーするのはずっと課題としてあったので、保護者の方々の協力もあり、来月から第一部、第二部で低学年と高学年に、分けて行うことになりました

次の新子供料理教室がより子供たちが喜び、楽しみ、またVISION達成に向かっていけるようにまた、頑張っていきます

参加者はいつでも募集しています^^  

ともに、料理教室を盛り上げたい


そんなあなたの参加を待っていますヾ(^▽^ヾ)

以上 アサリでした
posted by ちぇほん at 21:24 | Comment(0) | コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
     KINKI CARP.aspx.jpg