KINKI CARP.aspx.jpg

2017年06月06日

視野が広がること間違いなし! 2017年度 第1回 定例研究会〜☆

こんにちは!アサリです
最近、天気が変ですね。急に雷雨になったり、朝は結構寒かったり。
周りの人で体調崩している人いませんか?
私の周りには結構多いです。ぜひ皆さんお体ご自愛ください

さて、今回はいつもよりもちょっとまじめな話(笑)

そう、2017年5月31日(水)に決行されました
2017年度第1回 定例研究会

4月はみんなバタバタして忙しくてできませんでしたが、
やっと落ち着いてきたので、できました

定例研究会をやる意義・目的はこちらです!↓

希望を与えるグローバルリーダーになろう!

ここに向かって定例研を毎回行っています

今回の定例研究会のテーマは

北朝鮮のミサイル問題についてです。

今年の2月前後から頻繁に北朝鮮からミサイルが発射されていますよね。
みなさんもさまざまなメディアを通して、ご存じだと思います。

北朝鮮は今までもよくミサイルを発射してきました。なんと1993年から53発
しかし、今回の頻度は前例がありません。
現在、日本にとっての「新たな脅威」になっています。

2月ごろから、何度も頻繁に北朝鮮から撃たれているミサイルはどんどん発展しており、ムスダンは大出力エンジンを持っていて、ロフテッド軌道といって、迎撃が届かない範囲を通過したまま、できるだけ近づいて落下してくるという技術も備わっているのです。
また、ほかにも、
@固体燃料の搭載可能
Aどこからでも可能
B日本の排他的経済水域(以後EEZ)付近に何度も落下
C在日米軍基地を狙っている

この状況を見て、みなさんはどう思いますか?
私はすごく怖いと思いました。しかも、日本の迎撃システムは事前準備が困難で、準備するのに数日かかるといわれています。
しかし、北朝鮮のミサイルは7〜8分で着くみたいです。

結構リアルにやばいわけです
これらの危機に対して、日本政府は画期的な対策を打ち出しました

それは


Jアラート

これは、弾道ミサイルが日本に飛来する可能性が出ると、24時間政府から警告が入り
屋外スピーカーから音が鳴ったり、緊急速報メールが入る。というものです。
実際、プレゼン中にみんなでJアラートの音を聞いてみました。なかなかの恐怖音。。。
そして、5月29日。
この日、ミサイルが来たらしいです。ええええええって感じですよね。

Jアラート聞いてないぞっ!
なぜなら、鳴っていないから。

そう、Jアラートは日本の領土に落下すると分かった時だけ鳴るもので、
5月29日は、EEZ内だったので、鳴らなかったのです。
私は何も知りませんでした(∵)/
ニュースでは見かけましたけど、ちょっと、安心できないですよね

また、Jアラートがなるまでにも、4分はかかるみたいです。
ですが、ミサイルは7〜8分。

逃げるのに使える時間は、なんと・・・3,4分

このまま北朝鮮が技術力をあげてくると、もっと早く落下してくるかも・・・なんて予想もできてしまいますよね。

こんな感じで、現状をプレゼンテーションで学んだあとに、
みんなでディスカッションを行いました

≪ディスカッション1:もしJアラートが鳴ったらどう行動する?≫
地下鉄に駆け込む放射線対策に向けて、金属が多い(重金属だと放射能を通しにくいらしい)所に移動する。ガラスの飛散を避けるために毛布をかぶる。机の下に隠れる。水を確保しておく(二次災害に備えて)外にいる時は燃えなさそうな建物の所に隠れる。

などなど

ちなみに、政府は
◎頑丈な建物や地下に避難するように。
◎一部のミサイルは空中で爆発するので、爆心地直下でも助かる可能性はある。
◎50平米の地価シェルターは1200万円で購入可
◎外に出てはいけない。地下を移動するように(1万分の1の放射能になる)


と公表しています。
そして、プレゼンテーションはこの危機的状況の日本国内ではどんなことになっていたのかについて話題が展開していきました。

北朝鮮のミサイル問題は国家の安全、国民の安全を揺るがす大問題。
きっと国会の話題はこれが中心になっている・・・はず・・・が

政府の中で熱く議論されたこと:森友学園事件

まさかまさかですよね。確かに、これも国の重要人物が関わっているとかいないとか色々
ありましたから、もちろん重要な内容です。
民進党はこの内容を安倍首相やその関係者に訴えかけていました。

今は話題にも上がっていませんが野党の目的は、「安倍政権のイメージダウン」だったのではないか?

この危機的状況のときに、国民の安全保障に集中できない状態が2月、3月は続いていたように思われます。

わたくし、この話を聞きながら、結構政府に対して不安を抱きました。
やはり、国家の、国民の平和と安全を守るために全力を傾けるような政府、与党、野党であってほしいな。。。なんて思ったり。

定例研の終盤で色々考えさせられながら、最後はディスカッションで締めました。

≪ディスカッション2:もし私たちが政治家だったら、北朝鮮の度重なるミサイル発射にどう対応するか?≫
与党の権力の範囲を広める、シェルターを設置させる。(学校、公民館)、税金上げる、平和ボケしないように正しい情報を国民に共有する、他国と同盟を結ぶ

などなど意見が出ました。

私たちが政府や、社会の状況に関心を向けて、自分たちがすぐに何かできなかったとしても、何ができるだろうかと考えたりすることって結構大切ですよね。

なんとかなるだろう。
そう思ったら楽ですが、

やはり、日本を良い方向に引っ張っていくのは、

希望が溢れ、未来は可能性でいっぱいの

若者ではないでしょうか!!
私たち若者から、素晴らしい日本を築けたら・・・
未来は明るいですよね

今後も世の中の情勢に目や耳色々傾けながら、関心を持って学び、
それらを知ったうえで、地域に貢献し、希望を届けられる私たちとなれるように努力していきます

では梅雨もこれからやってきますが、アメニモマケズ。
頑張っていきましょう


ありがとうございました
posted by ちぇほん at 17:55 | Comment(0) | コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

2017.5.20(SAT) 2017年度第1回子供料理教室!♪

みなさん!お久しぶりです
アサリです。みなさん、私の事覚えてます?


おおおお!覚えて下っていましたか!!さすがですね笑〜(^▽^)/

最近すごく暑いですが、みなさんバテてませんか?
夏はこれからですからね笑 すでにバテそうなアサリですが、何とかやっていこうと
思っている次第です


日差しも強いので、熱中症対策・日焼け対策は万全にしていきましょうねっ

さて、5月20日はなんとなんとなんとなんと



2017年度初!

子供料理教室を行いましたっっ(*´∇`)ノ

今回の小学生の参加人数がなんとなんとなんとなんとなんとなんと(←多すぎ)





まさかの、55人

毎回沢山の小学生が参加してくれて嬉しい限りです


この子供料理教室におけるVISIONとしては、

料理を通して、みんなで一緒にやる喜びを伝え、子供たちに元気になってもらう!

です。
今回もみんなでココに立ち返り、参加した学生スタッフは各自が目標とアクションプランを決めて
行いました。


今回はドーナツを作りました
事前に試しに作ったのですが、焦げる焦げる笑
(やらかしてしまった写真もあったらおもしろかったかもしれないですね。)

安全対策ということで、レシピの油の量よりもかなり減らして、「揚げ焼き」に
しました

色々な準備をして、小学生たちといざ作り始めて、泡だて器と菜箸を準備するのを忘れていたことが判明し、あたふたしながら

生地をみんなが作りたい形に成型するときは、手がべとべとになるなど、てんやわんや

でも、小学生はやはりすごい。

どんどん星や丸やよくあるドーナツ型、まさかのピカチュウなど色々作って、


どの班もうまく揚げて、おいしくみんなで食べましたヽ(*´∇`)ノ

1495294092895.jpg


1495294117124.jpg



最初55名の参加人数を聞いたとき、かなり焦りましたが、

学生スタッフ7名、小学校側の役員の方が2名、保護者2名
総勢11人でやり遂げることができました


今回、アサリが司会・進行をしまして、経験不足のピヨピヨなんですが、

先輩スタッフと役員の方と保護者の方、そして小学生たちに本当に支えられまして、

役割を何とか果たせた・・・はず。

感謝しかないですね


小学生たちも久々に学生スタッフに会えたということでテンションMAXになり、

スタッフたちはいじられまくりました笑
私たちを通して楽しんでもらえたのなら何よりです


初めてスタッフをした学生が4人もいて、かなりフレッシュでしたが、

みんなが自発的に動いてくれるので、逆にこちらはすることが無く、いつも以上に
子供たちに様子を余裕を持って見させていただきました

小学生の中には何度も料理教室に参加してくれている子たちも多いので、その子たちが各班のリーダー格になって、他の子たちに教えたり、手伝ったり、みんな一生懸命取り組んでいて、小学生たちに希望を感じました

純粋無垢で、明るく、超元気な子供たち。

これからもそのままでスクスク大きくなーーーれっ(*´﹀`*) としみじみアサリは感じました。


参加したスタッフメンバーも、すごく小学生から元気をもらいました


こうして、私たちが活動ができるのも、地域の人々と小学校の役員の方々がいてくださるからです。
これからも、地域の人々に元気・希望を届け、為に生きる文化を発信し続ける近畿CARPでありたいと強く思いました

日々、周りの人々に支えられていることへの感謝を忘れずに、みんなで協力して頑張っていこうと思いますので、よろしくお願いいたします


以上、アサリでしたー!
posted by ちぇほん at 14:48 | Comment(1) | コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

新勧は終わらない。

新入生の皆さんそして、新上回生の皆さん

ご入学、ご進級おめでとうございます


おそっ!
というツッコミが早速どこかから聞こえてきそうですが、

ちょっと待ってください!

実は、僕たちは、
まだまだ新勧やってます

まだまだ皆さんをお祝いしたい!

新しい子ドンドンうぇるかむ

って感じなんです

むしろ一年じゅう
うぇるかむ
なサークルなんです!

4月はやっぱり、あらゆるところで入学をう声が飛び交っていたと思いますが、

ゴールデンウイークも過ぎ、そんな声はみんな風にとばされていったんでしょうか・・・
最近は、お祝いの声もやみ、新学期のお祝い!というムードが静まってくるとともに

あんなににぎわっていた、新勧の誘いもほとんどなくなっちゃった・・・

でも、
まだサークル迷い中・・・とか

サークルは入ったけど、まだなんかもの足りないなあ・・・とか

お祝いの声がなくなって寂しい・・・まだまだ新入生として扱われたい!

というあなた

そして、他にもどんな人でも、

2回生でも、

いつでも 
 
うぇるかむ
なんです!


でも、近畿カープってどんなことしてるん?っという方のために、


ちょこっとだけ、4月からここまでにおこなったことを紹介したいと思いまーす

1、あいさつ運動
DSC_0346.JPG

DSC_0347.JPG
地域の人たちと一緒に、登校する小学生の安全を守ったり、道行く人にあいさつで元気を届けていきました!
料理教室で顔見知りの子たちからは、「あっ、○○や〜」っていう感じで呼んでもらったりしながら
楽しくさせてもらってます!



2、お好み焼きパーティー映画会

近大のある地、
ここは、大阪
大阪といえば粉もん
ということでみんなでお好み焼きを手作りして食べました!


大きなお好み焼きで大満足
そして、ほぼみんなが華麗なるフライパン返しを成功させていきました笑
やってみると、意外とできるもんなんだな〜これが。
↓フライパン返しに挑戦!!(ドキドキです。さあ、どうなるでしょうか?)
IMG_3732 (2).JPG

          

IMG_3733 (2).JPG
見事成功!!(よかった〜


そのあとは、みんなの投票の末、一つの映画を決め、みんなで鑑賞しました!
時期は少し早いですが、ちょっとビクッとする系でした。

(個人的には、危険なタイミングを察知して、その瞬間だけ目を伏せるという特技で、
無事楽しんで鑑賞できました



3、トランプ&人生ゲーム大会
IMG_3773.JPG

IMG_3772 (2).JPG

みんなでワイワイ、家族のように遊ぼう!ということで人生ゲームをやっていきました!
なんと、OBのS先輩が商品を買ってくれるということで、一位はハーゲンダッツ!!
(これを聞いた途端、女性陣の目が光りました

はじめに、トランプの大富豪で順位をつけ、上から順に人生ゲームでのスタート時の所持金がもらえる
という設定で始まっていきました!途中で様々なハプニングが起きながら
笑いが絶えない中、約3時間にも及ぶ激闘の末・・・

ついに、決着!
見事優勝賞品のハーゲンダッツを手に入れたのは・・・


OBのS先輩
見事、自分へのご褒美ハーゲンを買って、普通に食べる。というオチでしたね〜



っという感じで、バリバリ活動してます!!

遊んでばっかりやん!っと思った方。

これは、ほんの一部だけなので大丈夫です。

他にもメリハリつけてまじめな活動もしてます!
はい、安心してください。

そう、僕たちのVISIONは
「社会で必要とされる若者になろう!」
ですからね。

今後も、活動の様子なんかを、どんどん挙げていくのでブログ見てね〜
ではでは、たまに関西弁が出ちゃうGAでした〜
posted by ちぇほん at 01:50 | Comment(0) | コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

11月の 定例研を行いました!

初めまして。

今回が初めてのブログ投稿、初めての担当、初めての入力…初めて尽くしのシマゴローという者です。
気分屋で寝ること大好きな、猫のような性格のシマゴローです。

シマちゃん、ゴローちゃん、シマゴロちゃん、呼び方はなんでもかむかむレモンです。
っと、自己紹介もほどほどに、話が逸れる前に本題といきましょう

今回はですね、トランプ氏の大統領就任の件について考えた件をお話しする件です。あれ?件ってなんだっけ?というバカみたいな発言はさておき、定例研究会で行われましたお話をここで伝えたいと思います!

そもそもトランプのオッチャンは、どういった人物にゃのか。

簡単に説明すれば、バカみたいに事業が成功して「ふっふふふっ…ふはははは!!見よ!最早この世は、我を中心に回っておるのだ!すべての事業、政治、経済の悉くを、我が手中に収めてやろう!!」
「にゃん…だと!?」

ま、厨二は余計ですし、セリフの98パーセントがシマゴローの頭の中で構築された痛い人ですがね。

さて、シマゴローが痛い奴だということを、皆さんが知ってくれたところで、本題に移りましょうかね。
今回の定例研の中で知ったのは、彼の発言に対して個人的に興奮…ごほん!
今回の定例研の中で知ったのは、彼があれだけの発言を、恐れずにできるほど、大きな成功者だということですね!

あと、成功の背景には失敗の連続だったようで、その度に這い上がり、勝利し、現在の資産を構築したらしいので、実力は確かかと。

過激発言の連続だというのは周知のことで、色々と発言はやらかしちゃってますよね。

そんな言いたいことを包み隠さないところは、アメリカ人特有のものだと感じました。

彼の考えでは、失敗を恐れずにとにかく進むことを信念としている節があり、非常にリーダーシップもあり、だからこそ安倍さんともウマが合うのではないかと思いました。







で、皆の予想していたクリントン氏は残念ながら乙と。


ディスカッションコーナー開催!!
なぜ、これほどまでにトランプ氏は支持を集め、当選に至ったのか?

シマゴローたちは考えました。
皆さんもシマゴローたちのように考えてみましょうw

まず発言したのはシマゴロー。🐱

アメリカの国民性」ということで、先も説明したとおり、アメリカの言いたいことをハッキリと、という国民性に深くかかわりある。

そして、皆の意見も交えながら、「失敗を乗り越えてきた」「クリントン氏も支持されなかったから、どちらかといえばトランプ的なノリ」などなど、やはり人の意見というのは貴重だと思った瞬間でした。
でまぁ、結果的に、端的に言えば

古くからある形態の産業に従事するアメリカの白人たちの「言いにくかったけど心の中に存在した本音」をトランプの「厨二セリフ」ではなく、トランプの「暴言」にアメリカ人たちの心が呼応した、とそういうことらしいです!
「ふむ…厨二とも取れる過激発言は…そのような役割を担ったのか」と脳内でバカみたいなことを考えました


今後、アメリカはどうなっていくのか。
それはトランプさんの考えを代弁したアメリカ合衆国になる可能性が極めて高いらしいです。「にゃん…だと!?」

というのも、彼は実業家でもあり、本来は企業に出してもらう選挙活動費を自分で賄ったらしいです。

そのため、自分の思い通りの人事を配置し、自分の思い通りの政策を実行しようと思えばできるかも、と。
さらに、彼が政権を取れば、もしかしたらもしかする戦争が起こるのではという懸念
にゃにゃ、にゃんだとぉ!?恐ろしきやトランプ!

ま、実際はどうか分かんないですけどね


そして、アメリカと日本は、今後どうなるのか!?
・安保条約批判
・TPP反対
・対中強硬姿勢

この三つがトランプさんの考えとして今回取り上げられました。
ただ、日本とアメリカの関係としては、安倍さんとトランプさんは結構気が合うらしく、もしかしたら仲良くできる可能性も

そしてここで、最後のディスカッションコーナー開催!!

今後の日米関係はどうなっていくのかを、話し合ってみましょう!!!

これを読んでいる貴方も、シマゴローたちのように、シマゴローたちと共に、考えてみましょう!!

まず、シマゴローは考えました。🐱

日米関係の重要性というか、結束の大切さを!
対中国の強硬姿勢を示すアメリカと、対中国の脅威にさらされた状態の日本
この両国間の結束は、しっかりと強めていかないといけない!!そう考えました。
基本的に、シマゴローは経済より軍事のほうが圧倒的に詳しいですから、こういう視点になってしまったのかもです。
経済的な視点から日米の関係保全と考える人もいるわけですから。
ただ、TPPに関しては値段云々よりも、日本製の優れたものであれば高くても買うだろうから、関税で安かろうが高かろうが関係ない、とする意見はありましたよぉ。


とまぁこんなかんじで、皆さんはどうでしょうかね?
アメリカとは軍事的結束をするべきと考えるか、経済的結束をするべきと考えるか、はたまたアメリカとの関係よりも日本だけで切り抜ければいいと考えるか、人それぞれの考えだと、自分は思います。
ただし、今回の定例研の最後の締めくくりとして提示されたこととして

「世界情勢は国と国の関係性の中で動いています。ですから、私たちは日本だけでなく、他国のことももっと関心を持つべきではないでしょうか」
という文章がありました。

韓国中国ロシアアメリカ
日本と関わり深い国々のことを知れば、知っていこうとすること、

その姿勢こそが大切ではないかということですよ。

さて、今回はこれくらいにしておきましょう。
シマゴローの駄文を長々と読んでも怠いでしょう。

ここまで読んでくださった人はありがとうございました。
感謝感激雨嵐のシマゴローでした。
posted by ちぇほん at 10:54 | Comment(3) | コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

意外と深い!? 究極のディスクファイター(円盤闘士)たち!

みなさん、こんにちは!
みんなのヒーロー流星です☆彡




久方ぶりの更新で、首を長くして待って下さっていた方々、本当にすみません…




今日は、先日行われた、朝の大大スポーツ究極大会!!!!!




について、書こうと思います!




究極、そう、わかる人にはわかる




究極=Ultimate=アルティメット




そうなんです!!
アルティメットをしたんです!!!!!




先週の土曜日はいつもよりも多めの人数で、12人!

6対6の熱き戦いが始まっていきました!




初めにチームごとに目標を決めて
そこに挑戦しながら行っていきます!




われらのチームは、「一体化」を目標に
きつくなってきても励ましあったり、よく声を掛け合ったりしながら挑戦していきました。




普段はサッカーが多いため
ルールの共通把握がなされていない、という事実に何度か直面して
葛藤する環境もいくつか通過しながら
時は過ぎていきました…




そして1点リードで迎えたラスト1プレー!




パスをつなぐ

カット!

まだだ!

相手チームのゴール付近へのパス…

!!

ま、まさか、、、

うあぁぁぁぁあああ(激涙)




なんと
相手チームの女性がゴール内でキャッチ…!!(女性は2点というルール)




ま、負けたーーーーーーー!!!!




ラスト1プレーでいけるという確信があっただけに
相当悔しかったですが…




振り返ってみると

納得いかない環境に対してイライラがすっきりとは消えなかったことが思い出されました…




あの時に
環境や相手に向かったベクトルを
チームのためにもっと向けられていたら
もっともっと一体化していこうと頑張れていたら
何か変わっていたのかもしれないな、と感じました。




日々生活していれば
納得できないことっていくらでもあると思います




その時の自分の捉え方次第
自分の気持ちも
見える世界も
起こる現象も
変わってくるのではないかと思いました




たかがスポーツ
されどスポーツ




深い悟りを与えられた
清々しい
土曜日の朝でした
posted by ちぇほん at 07:24 | Comment(0) | コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
     KINKI CARP.aspx.jpg