KINKI CARP.aspx.jpg

2016年06月25日

皆さん、こんにちは!<
GAです!
投稿がいつもより遅れたことは、もうなんとお詫びしたらいいのかわかりませんので

とくにお詫びはしませんが(おい!)

はい。すみません

ところで、最近雨の日が続きますね〜

もう、梅雨の季節ですもんね〜。

なかなか洗濯物を干せないのがみんなのお悩みですが、

雨の日は雨の日で良いこともあるもんですよ〜

例えば、僕の住んでる部屋のベランダからは、いつも登校するたくさんの近大生の列、

そして、上から見るので、晴れた日はたくさんの黒い丸(近大生の頭のことです)が
流れていくのが見えるんですが、

金髪やたまに赤や青(さらに奇抜なものも)などがあるくらいでそんなにきれいだとは思えません。(何の話をしてるんだ?)

まあまあ、最後まできいてください。

そんな近大生の群れがなんと
雨の日は、とりどり傘になって流れていくんです

さまざまな色付きのが列をなして流れるのを見ることができて、なんか、芸術的で面白いなぁ〜っと感じます。(ほんまか?

この光景は雨の日にだけ現れる特別な景色で、雨の日限定の楽しみです。

っとまあ、独特の感性をアピールしてみましたが、皆さんも何か雨の日の楽しみを見つけてみてはどうでしょうか?



それでは、早速(前置き結構長かったな!)

今週の近畿カープの様子を紹介したいと思います。

今週は特に大きなイベントがあったわけではありませんが、毎週恒例の映画鑑賞がありました!

今回見たのは・・・








なんと!








あの有名な!









話題沸騰中の!







「孫文の義士団」という映画です。
https://tse1.mm.bing.net/th?&id=OIP.Mbb1c449ccb377865e9d2699a6a5e0545o0&w=212&h=300&c=0&pid=1.9&rs=0&p=0


・・・ん?

何それ?

結構引っ張ったわりに全然知らんわ!

っというツッコミが僕の頭の中に聞こえてきましたが、

すみません。

この映画は知る人ぞ知る名作なんです。

どこが、良いのか。解説させてもらいます。

ところで、皆さんは孫文、そして辛亥革命をご存知でしょうか?




・・・・・・




はい、大丈夫です。僕も、聞いたことはあるけど、何だったっけ?という感じでした。

まず、「孫文」とは中国の革命家で、民主主義の中国をつくるために、1911年に起きた「辛亥革命」の中心人物です。
この映画のストーリーをざっくり説明しますと、作戦会議のため、中国を訪れる孫文を殺害するため、朝廷側が暗殺者を大量に送り込んでくる。

そこで、孫文を守るための義士団が命がけで戦うというものです。(ほんとにざっくり!)

暗殺者とありますが、孫文が、護送される中に大量の暗殺者(?)たちが白昼堂々、公衆の面前で(というか、普通の人たちも巻き込まれてます)弩弓や槍で襲ってくるのです。

もう、こんなの暗殺じゃない!っとツッコミたくなるかもしれませんが、

おなじみのカンフーアクションなどもあり、アクション好きな人にも楽しめると思います。

そして、この映画の見どころは、単なるアクションメインの映画ではないというところです!

義士団の一人一人にそれぞれ、家族関係を中心に様々な背景があり、

背負うものがあって、命をかけた護送を引き受けます。


義士団のほとんどが、誰を護るのか、守る人の正体も知らない中で、命をかけて暗殺者と戦っていきます。

たとえ、姿を直接見たことすらない人でも、その意思に賛同したならば、また、信頼する人が信じる人ならば、命でも捧げて、その人の理想を果たすため戦う。

こういった姿勢から私たちは学ばされることがあると思います。


物語に戻りますと、義士団の犠牲もあって孫文は作戦会議を無事終え、やがて、革命はみごと!成功します!


私たちも、こういった多くの犠牲の上で今の世の中があり、生かされていることを忘れてはいけないですね。

僕はこの映画を見て、夢に向かう力をもらいました。

自分一人の夢ならすぐにあきらめてしまうかもしれない。

しかし、より多くの人のための夢ならば、義士団のように勇ましく前進していけるのではないかなと思いました。

改めて映画は、人々に感化を与え、力を与える素晴らしい文化だと感じました。

皆さんも、映画を観るときには、何も考えず見るのも楽しいですが、作者の背後の意図やそこから学べることは何かという観点で見てみるのも良いのではないでしょうか?

以上、GAでした〜
またお会いしましょう〜
さようなら〜
posted by ちぇほん at 09:30 | Comment(2) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雨が降っていると憂鬱になりがちですが
探してみると、いろいろおもしろいこともあるんですね!

孫文の義士団、見てみようと思います
Posted by 神戸カープ あひる at 2016年06月29日 13:55
很好&#21834;!

映画から色々学べますよね!
Posted by 孫 ハヤシライス at 2016年07月08日 08:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

     KINKI CARP.aspx.jpg