KINKI CARP.aspx.jpg

2011年07月04日

プロジェクトK〜マグロに挑んだ戦士たち〜





じゃん、じゃん、じゃ、じゃん♪

じゃん、たら、らら〜〜♪(BGM:地上の星)ら〜ららら、じゃん♪


みなさんこんばんは、近大カープのちぇほんです。


今回の、プロジェクトK(近大)は「海のダイヤ・世界初クロマグロ完全養殖


完全養殖とは



完全な養殖とは、人工孵化から育った親魚が産んだ卵を再び孵化させること。

従来の、海に泳ぐ天然マグロの稚魚を獲ってきて、イケスで売れる大きさにまで育てて出荷する養殖とは異なり、天然資源を守ることができる。

既にほとんどの魚で成功しているこの完全養殖。「あとはマグロのみ」と、研究者なら皆が狙っていた最後の大物。




なんとその、そのクロマグロの完全養殖に挑んだ男たちこそ、我ら近畿大学とその先輩なのです!


近大本館一階にあるマグロのレプリカ

SH3F0029.jpg


ではどうぞ!!


・・・・・・



2002年6月。

世界中に配信されたひとつのニュース(プロジェクトX風に)



[世界初!近畿大学水産研究所、マグロの王者・クロマグロの完全養殖成功!]





これは、不可能とされた海のダイヤに挑み続けた男たちのストーリーである。(まだまだプロジェクトX風に)


時は1970年、高度経済成長を続ける日本は、さまざまな分野で、世界を席巻し始めていた。


それは、食の分野にも及んだ。


世界最大のマグロ消費国である日本は、マグロ捕獲で世界を席巻し、ひんしゅくを買った。


究極の自給自足「マグロ完全養殖」




それに対し、水産庁はマグロ養殖プロジェクトを打ち出す。


名のある大学、研究所が揃う中に、とある私立大学が名乗りをあげた。


近畿大学。


戦後いち早く、水産研究所を設立した近畿大学は、ハマチ、マダイ、カンパチなどの高級魚の養殖に次々成功。この分野を牽引していた。


この立役者は、京都大学農学部からスカウトされた、若き原田輝雄だった。

その革新的な「小割式養殖」によって、水産養殖は成功を収めていた。




原田、自信があった。




しかし、そう甘くはなかった。



回遊魚であるマグロの飼育は困難を極めた。

イケスの中で、止まったり、壁にぶつかって、マグロは衝突死した。




多くの大学がさじを投げるなか、試験研究期間後も近大は独自に研究を続けた。



そしてついに1979年、近大は世界初のクロマグロの人工ふ化に成功した。


しかし、歓喜の声は悲鳴に変わる



それもつかの間。

稚魚は特に皮膚が弱く、手でつかんだだけで死んだ。

成長しても、繊細で、車のヘッドライトや船のエンジン音、水の濁りですぐパニックに陥り、イケスの網に衝突。



全滅を繰り返した。
15年、20年、成果は無かった。

大手水産企業も撤退。こう言い放った。

「あまりにコストが高すぎて採算が取れない。完全養殖は不可能だ。」

無理なのか。そんな中、男たちの脳裏にある言葉が浮かび上がった。



日本のために海を耕せ




それは、1948年、近大水産研究所を設立した、その理念だった。




日本は敗戦により国土も海も狭まれた

日本人全員の食料を確保するためには、陸上の食糧増産だけでは不十分だ

「海を耕し、海産物を生産しなければ日本の未来はない」



日本のために、海を耕せ




皆、奮い立った。



不可能と言われた海の錬金術。ついにダイヤになる



そして、研究開始から32年。2002年。




研究所でふ化したマグロが成長し、産卵。その卵が、、、、、孵った。

(BGM:エンドロール・・・)





この瞬間、32年間、悲願だった、クロマグロの完全養殖が成功した。


世界初の快挙だった。

現在、文部科学省による世界最高水準の研究教育拠点づくりを推進するCOE(センター・オブ・エクセレント)に選定され、

海のダイヤは男たちの願い通り、日本の誇りとして、輝いている・・・・・・




梅田駅にある広告


SH3F0027.jpg



・・・・・・・・・・・


さて、長くなりましたが、いかがでしたか?
かくして生まれた近大マグロ!我が近大が世界に誇る技術と愛の結晶です!

ちなみに、この近大マグロ、本当にNHKのプロジェクトXでも紹介されています!!
ご興味ある方はぜひ調べてみては・・・



タグ:雑学
posted by ちぇほん at 23:59 | Comment(0) | 大学自慢&紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

     KINKI CARP.aspx.jpg