KINKI CARP.aspx.jpg

2016年06月09日

この人知ってますか??

どうも、はじめまして


流星』と申します












え?かっこいい名前ですね??
ありがとうございます











名前から始まり
イケメン
流星と覚えておいてください!


















それはさておき
今回は
最近感動した話をしていきたいと思います


















それは他でもない
活動中にVTRをいていた時のこと
















あの人















出てきたのです















あの人?














だれ?

















そう…

















あの
















本田宗一郎さんです




honda.jpg













今まで
宗一郎さんについて深くは知らず
人格者とだけ耳にしていた程度だったのですが















VTRの中で宗一郎さんのことを聞いて
本当に感動しました!
も浮かびました!!
















なにが素晴らしいのかというと
一番は『信念』だと思いました














お客様のことを第一に考える
この信念を最初に制作した自転車からずーーーーーーーーっと貫き通していかれたのです















エピソードは無数にあるようですが
一番印象に残ったものを話そうと思います




















商品を生産すれば、欠陥品はつきものです
それはある程度仕方のないことだと思っていますし、それが一般の認識だと思います









ある時
欠陥品をどうすればなくすことができるだろうかという話し合いをしていた時のことです



宗一郎さんも多くの奇抜なアイデアを出しました
しかしそれを実行するためにはかなりのコストがかかります
それを聞いていたある従業員が言いました


「社長。この欠陥品はたとえ出たとしても1万個に1個です。欠陥品がお客さんのところにわたったら新しいものと取り替えてあげればいいではないですか。そこまでする必要はないのではないですか?」










この言葉を聞いた宗一郎さんの顔色が変わります



「お前!たとえ1万個に1個でも、その製品を買ったお客さんからしてみれば、それはホンダから買った製品100%だろう!そんなこともわからないで、もの作ってんのか!?」



と本気で怒ったそうです















心からお客さんのことを考えて
どうすればお客さんがよろこんでくれるだろう、と
常に思っていたからこそ出てきた
言葉だったのではないかと思います


















「お客さんのことを第一に考える」

















一見当たり前のことのように思えますが
どれほど私たちは
当たり前のことを当たり前に貫くことができているでしょうか?





















人に何かをしてもらったらお礼を言う

困っている人がいたら助ける

明るく笑顔で友達に接する

















こういった人として当たり前のこと
心を込めて
当たり前に
続けることができる
















それが
私たちが目指そうとしている人物像なのではないかと思います


















ぜひ
皆さんも
当たり前のことを貫く日々を
送っていってください!













っし!
おれも頑張ろーっと!ヽ(^o^)丿




posted by ちぇほん at 00:27 | Comment(0) | コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
     KINKI CARP.aspx.jpg