KINKI CARP.aspx.jpg

2016年05月31日

2016年度 初! 子供料理教室〜(^〇^)/

お元気様です 初めて投稿させていただく、アサリです
つたない文、内容になっていても優しい眼差しで読んでいただけると嬉しいです

4月に桜が満開になり、春だ〜とか思っていたら、もう6月に入ろうとしてるじゃないですか。
本当に、月日が流れるのは早いですねヾ(゚д゚)ノ゛
また、6月も明るく元気に頑張っていきましょう〜°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

では、本題に入りますっっ

5月21日(土)に今年度初の子供料理教室が行われました(^▽^)v

この料理教室の目的は、ずばり!!!
”料理を通して親のありがたみを感じて親の為に生きる子供に成長させよう″

です! 毎度同じ目的ですが、私たちはここに向かって、毎回活動しております

料理教室に参加するCARPのメンバーは子供たち7〜8人をまとめる班長を担当します。
そして、毎回、始める前に、事前に私たちはあることをするんです。

それは、、、PARシート

これは、一般的にも知られていますが、
P・・・Preparation  A・・・Action R・・・Reflection
というサイクルで、初めに目的を決め、それを実行し、後でそれがどのくらいできたのか
良かったところや反省点を振り返り、次に生かしていくというものです。

VISIONに向かっていくために、今の自分は何ができるのか、今回はどこに挑戦するのか、そこを明確にして、みんなで料理教室に出発しました(。≧ω≦)ノ

今回何を作ったのか、気になっている方がたくさんいらっしゃると思います・・・。
今回は、、、


なんと、、、、


まさかの、、、、




スイートポテトですっ(。・∀・)ノ゛

そんなにためる必要は無かったと、思いつつ

基本的に子供たちはみんなが好きであろう、このスイートポテト

〜さつま芋と牛乳、卵に、砂糖、そしてオシャレにもバニラエッセンス〜
たったこれだけの材料で、とても美味しいスイートポテトをみんなで作ることができました。 さつま芋の皮をむくのが、結構力いりましたが、みんなで頑張りましたよ〜
最後は各班、かなりポテトがボールに大量に余りまして、みんなでおにぎりか泥団子を作るかのようにせっせとドでかいスイートポテトも作りました

なので、一人2〜3個は食べましたね。しかもかなりでかいのを
子供たちの幸せそうな顔を、わたくしアサリは忘れることができません

今回も料理教室には沢山の子供たちが参加してくれまして、なんと人数は52人

この数字を見たみなさんは、きっと、『小学生が52人』 = 乂(゚Д゚三゚Д゚)乂
という顔になったことでしょう。


しかし、子供たちは、最強に、、、可愛いんですヽ(*´∀`*)ノ.+゚

わちゃわちゃする子はもちろんいますし、まとめるのは大変ですが、
だんだん、子供たちが自分の弟、妹のように見えてきますし、
参加してくれる子はみんなすごく元気いっぱいなので、こちらが元気をもらっちゃてますヽ(*^∇^*)ノ

また、子供たちは、主体的に食器を洗ったり、困っている子を手伝ったり、とっても頑張っていました! アサリ個人的にも、子供たちにかなり助けられました。


今回も、保護者の方々がたくさんサポートしてくださいました。本当にありがとうございました

今後も、子供たちに喜んでもらい、VISIONの達成に向かって、私たちCARPは保護者の方々と協力しながら、頑張っていきます

さて、今回の料理教室の反省点としては、終了時間を大幅にオーバーしてしまったことです。
3台のオーブントースターをうまく班で回しきれずに、できているけど焼けないからずっと待っているという状況が発生したり、個人的にも私の班はさつま芋の皮むきにてこずりました。。。

時間がオーバーするのはずっと課題としてあったので、保護者の方々の協力もあり、来月から第一部、第二部で低学年と高学年に、分けて行うことになりました

次の新子供料理教室がより子供たちが喜び、楽しみ、またVISION達成に向かっていけるようにまた、頑張っていきます

参加者はいつでも募集しています^^  

ともに、料理教室を盛り上げたい


そんなあなたの参加を待っていますヾ(^▽^ヾ)

以上 アサリでした
posted by ちぇほん at 21:24 | Comment(0) | コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

まずは知ろう!「社会問題・国際問題」

みなさんこんにちは〜
お久しぶりの花ディーでーす。

花ディーは、私たちの身近で起きている諸問題についてブログを書いていきますね!
何かと忙しい時期ですよね・・・⇦こうなってる人はいませんか??
新入生は大学生活に慣れるので精一杯…
新入生みなさん、入学して早約2ヶ月が過ぎましたがどうですか
大学生活には慣れましたか?友人はできましたか?勉強には慣れましたか?
上級生も部活やサークルで大忙し…💦💦💦

そんな時は、ついつい自分にベクトルが向いてしまいますが、
私たち近畿CARPは「世の中の為に生きる」サークルです!
どんな時も公益心をもって生活していきたいものですね。
その為には、今の社会情勢や国際情勢をしっかりと知っておかなければなりません
最近の出来事を挙げてみますと、日本女子バレーリオ五輪出場決定サッカー日本代表岡崎選手が所属するレスターのプレミアリーグ制覇…と、喜ばしいニュースがあります。
しかし一方で、心痛めるニュースもあります。国内では熊本地震💧、舛添都知事の政治資金規正法違反💧・・・海外では、世界覇権を握ろうとする中国の海洋進出💧、エクアドル地震💧など、どちらかと言うと悲しいニュースの方が多い気がします・・・

少し以前の話になりますが、「安保法制」を知っていますか?一度は耳にしたことがあると思いますが、今回は、この「安保法制の必要性」を「中国の脅威」という点から意見を述べたいと思います!

 昨年、国会などに若者が多く集い、デモを行っていました。彼らは安倍政権の安保法制に対して、「これは戦争法案だ!」として、戦争反対とラップ口調で叫んでいました。しかし、安保法制は決して戦争するような法案ではありません!これは、戦争を未然に防ぐ法案なのであります。
 安保法制を進める背景には、中国という大国が大きく関わっていることを知っていますか?中国とは、一言で言えば共産主義を中心とした国家であります。ソ連の崩壊によって共産主義の脅威はもうなくなったはずだ、と思われる方が多いかも知れませんが、実は全くそうではありません。アメリカのマイケル・ピルズベリーという人が、「100年マラソン」という本を出しました。この人は、中国の軍事分析の専門家でありますが、この本の中でマイケル・ピルズベリー本人が「私は中国に騙されていた」と記しています。これまでアメリカは、中国に対して、「中国はアメリカと関わり合っていれば、いずれ民主主義国家になる」と信じ込んできました。ところが、中国は民主主義国家になるどころか、建国100周年つまり、2049年までに、アメリカに変わって世界の覇権を握るという恐ろしい計画を立てているということが最近になってようやく明らかになったのであります。何十年も中国の軍事分析を行ってきた人でさえ、中国の本当の意図を知ることができなかったということは、中国がそれだけまだまだ謎の多い国だということを意味しているのではないでしょうか。
 そのような中国が掲げる近代化計画には第一列島線、第二列島線というものがあります。これは建国100周年にあたる2049年までに世界の覇権を握ろうとする計画で、2010年までに第一列島線の領海権、2020年までに第二列島線の領海権を握ろうとするものであります。最終的には、太平洋を越えてアメリカを丸呑みしようというものなのであります。
 中国は最近、台湾総督府に似た建物を使って軍事演習を行いました。中国は海軍の艦艇のなんと、約90%を台湾の正面に配置しているのです。なぜ海軍の軍事力のほとんどを台湾に一点集中させているのでしょうか。それは、台湾が第一列島線内に含まれており、中国の覇権拡大計画の第一歩となるのが、台湾の軍事解放つまり実権支配だからであります。今年1月台湾総統選挙が行われ、そこで当選したのが民進党の蔡英文という女性です。この女性は、中国からの台湾独立を叫んできました。それに対して中国は、「今後もし台湾独立を叫んだら、台湾の軍事支配を開始する」とまで公言していました。
 では、どうすれば中国の台湾への軍事侵攻を防ぐことがきるのでしょうか。その鍵を握るのが間違いなくアメリカ軍です!中国は第一列島線、第二列島線を強化して他国軍を侵入させないように、台湾周辺の海域に機雷を置くでしょう。機雷とは、船が近づくと爆発する水中兵器です。アメリカ海軍の最大の弱点が何かといえば機雷の除去なのであります。アメリカ海軍は機雷の除去作業ができません。これを最も得意とするのが、日本の海上自衛隊なのであります。中国が台湾を占領すれば、第一列島線に穴が開き、第二列島線を越え、そこから一気に太平洋に進出してきます。このような中国の動きはアメリカにとっても見過ごすわけにはいきません。アメリカは、中国の台湾軍事侵攻を防ぐために、機雷の除去を得意とする日本の海上自衛隊に頼っていますが、その為には安保法制が必要不可欠です。これがなければ日本の海上自衛隊は何もできません。実は、第二列島線には沖縄が含まれています。沖縄から米軍基地をなくしたとして最悪の事態を想定すると、中国が台湾への軍事侵攻を進め、第一列島線の領海権を獲得すれば、米軍のいない沖縄への軍事侵攻は決定的です。そうすれば、沖縄は一気に共産化し、日本全体が中国の軍事支配下に置かれることになるでしょう。

 どうでしょうか、皆さん。他人事ではありませんね!まずは「知る」ことから始めてみましょう

以上花ディーでした❗❗
posted by ちぇほん at 16:05 | Comment(0) | コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

2016年度 ご挨拶

どうも〜〜!うちのサークルのアイドル「ジ・オ・ン」です!

初めましての人はどうぞよろしくお願いします!m(_ _)m

ジオンと聞いて・・
0b974dfc51.jpg
こいつを思い浮かべた人はなかなかにやり手ですね
わからない人はジオンでぐぐってみてください。世代が違いすぎるか・・(笑)

前置きはそろそろこのへんで・・

だいぶ期間が空いてしまいましたが、2016年度最初の投稿になります!!

2.3月は合宿があり、わたくしジオンも含めなかなか忙しかったですねー。

その分最高に濃く充実した期間でしたよー!!

そしてメンバーも学校が始まって、いろいろ新しい年度の歩みに慣れてきたのでどんどん活動が活発になっていきますよー

新入生も含めて新しい家族が増えております!

そしてこの期間には悲しいことや喜ばしいことなど多くの事が社会、世界ではありました。日本においてはやはり熊本の地震が衝撃でしたね。


もちろん我らCARPメンバーも熊本の被災された方の為に生きたい!!ということで、九州のメンバーを中心として義援金活動をしたり、直接現地で奉仕したり致しました。

特に熊大CARPメンバーは悲嘆に暮れる事もなく率先して現地の方々を笑顔にしていきました!
※詳しくは熊大CARPのブログを参照してください。
http://kumamotodaigakucarp.blog.fc2.com/

しかし、私たちは困っているから為に生きるわけではありません。

日々の何気ない生活の中で、家族、友人、地域の方々を喜ばして笑顔にしてあげられる人になる。

そして我らのVISIONでもある「人の為に生き、社会や国、世界に貢献する若者になる」に向かって日々奮闘しております!!


を同じくする者はみんな集まれええぇ

ということでわたくしジオンが希望に満ちてしまい少々興奮してしまいました・・

最後に、そんなジオンに合った言葉を紹介いたします。

「 青春とは心の若さである。信念と希望にあふれ、勇気にみちて、日に新たな活動を続けるかぎり、青春は永遠にその人のものである。 」(パナソニック創業者 松下幸之助)


今年度もよろしくお願いします!
posted by ちぇほん at 00:00 | Comment(0) | 挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
     KINKI CARP.aspx.jpg